私にとって、「誰かの為に。」

2014年入社
設計部設計課 馬場貴史

「再生可能エネルギー」からグリーンリバーとの出会い

これまでは「作り上げる」というキーワードを軸に、現場監督やリニューアル事業、クリエイティブな仕事に携わりましたが、どれも「何かが違う」と感じていました。自分と向き合っているうちに、あらゆる根源への「知りたい」という欲求がかなり大きくなりました。このタイミングで出会ったのが、「再生可能エネルギー」。幅広に経験できる、成長スピードの速いベンチャー企業に目を付け、新規ビジネスを多方面から見て「作り上げる」ことのできる世界だと感じ、転職を決意しました。
グリーンリバーは、元々建設会社の下請けの立場でしたが、拠点の展開やビジョンの壮大さをタイミングよく聞くことができ、これは絶好の機会だと考えて入社に至りました。当時のワクワク感は、今でも印象に残っています。

仕事内容

再生可能エネルギーの意匠設計と構造設計です。
具体的には、調査、ヒアリング、ラフ設計、構造計算、解析、基礎計算、図面作成、VE提案、新部材の開発、実験、客先との折衝、申請、マネジメント業務等々。
現状は、実施設計の中で設備設計だけをやってない、という感じです。
また、土木設計も理解した上で物事を進めていかなければならないので、日々精進中です。手段と方法は山のように存在するので、考えて、お客様の理想のレールに乗せることが楽しいですね。
入ってくる情報は多いですが、根源をいち早く理解し、各分野でバランスを取りながら進めています。
できること、できないことを補い合って、またできないことをできるようにするためにマネジメント業務も遂行しています。

より高度な物事に挑戦でき、日々新しい発見ができる

建築設計や土木設計、幅広い分野に携わることができます。必然的に知識量が増えていき、より高度な物事に挑戦することができますし、何より新しい発見が多いです。そのスキルを身に着け、お客様と更なる高みへと調整した後に、国への申請が通った時、一番炭酸が美味しく感じます!
もちろん次の案件の際は、更に良く、それを早くすることも課題ですが、チームで作りあげること、そして効率化を図り、プライベートな時間を多く取ってもらうこともお父さんのやりがいです。
覚えることはたくさんありますし、求められること・求めることもたくさんありますが、私にとって、「誰かの為に。」が揺るぎない白で達成できたとき・・・妄想でもぞくぞくしますね。

今後の目標

一時の目標は、グリーンリバーで過去一番の契約金額を受注し、設計することでした。もちろん達成しましたが、過程の後悔はいくつもありました。
設計での課題もあるのですが、今のままでは乗り越えられない部分の方が堪えましたね。。。

今は、自分の好きな分野の知識を博士並に追求していくことが一つ。新たな資格取得もそうです。
幅広に経験させて頂いた分、好奇心を掻き立てられるものはいくつもありました。
ただ、まだまだ見たい世界もあります。
会社としての、また個人としての「存在意義」を追求し続け、「切磋琢磨」「向上心」「柔軟な発想」「確かな力」の4つの共通点を持った仲間たちと新しい世界を切り開いていくことが目標です。

個性が尊重され、生かされる会社。
気兼ねなく自由に仕事ができる環境が魅力

いろいろな分野で実績を積まれてきた方ばかりですので、非常に有意義な時間を過ごせます。
人としても大きく成長できる会社だと思っています。
その中でも考えがブレない長瀬代表取締役は好きですね。
自分自身の欲が強い人ほど、大きなメリットを感じている社員は多いと感じています。
基本的には、意欲があれば何でもできますし、何でも提供してくれます!

また、中堅層の年齢の方が多いので、いろんな話しがしやすい環境ですね。
アクティブな人もいれば、インドア派な人もいて、プライベートな情報交換もなかなか充実しています。
まさに「人それぞれ」という言葉が似合う社風で、世間話ではだいだいビックリしてますね。(笑)