自信をつけることが目標

2019年入社
営業第1部 西家 彰宏

入社まで

前職はメーカーで、勤務地は神奈川県でした。転職活動時、自社製品を扱うメーカーかつ勤務地が福岡県であること、家族との時間を大事にできそうな会社を条件に求人を探しており、その際に転職エージェントから推薦されたのがグリーンリバーでした。会社情報を調べたところ、太陽光事業を主としていることから全く未知の業界ではありましたが、「新しいことにチャレンジするなら今しかない」と思い、面接を受けてみました。東京にもオフィスを構えていたため東京オフィスで面接をしていただき、面接をしてくださった方々(現在の上長)の雰囲気も良く、面接も順調に進むことができたためグリーンリバーに転職することを決めました。
実際に入社してみてギャップもありましたが、ほぼ事前に調べ、感じたイメージのままであったと感じております。

各部署と連携し、
現場の仕事を支援していくやりがい

法人を顧客とし、太陽光事業の施工請負及び材料販売の提案をする営業活動を行っております。
案件毎に請け負う所掌範囲(施工のみ、材料販売のみ、施工と材料販売どちらも)の確認を行い、顧客との打ち合わせを重ね契約を行います。メガソーラーを扱うため大型案件が多く、一つ一つの金額も大きいため緊張感を持って臨んでおります。
提案活動中及び契約後も、私が所属している営業部、実際に現場を管理する施工部、資材発注から納品管理を担当する業務部、提案の要となる設計部といった社内の各部署との連携も必要となり、一人で仕事をしているわけではないという気持ちで臨んでおります。
グリーンリバーは太陽光事業の施工を行うことができる施工会社、自社製品である太陽光架台の販売を行うことができるメーカー、そのどちらも請けることができる珍しい体制の会社だと思います。

全く未知の業界へのチャレンジ

前職が照明器具を扱うメーカーであったため、太陽光架台の販売とはギャップが多々あります。
扱う製品が大きく長いため、搬入路の確認やトラック車種といった、これまで気にしてこなかった確認事項も多くあります。
また、同じ案件で施工と材料販売どちらも行う場合、注意事項の多さに戸惑うこともありました。
しかし、顧客とのやりとりではこれまで培ってきたことを活かすことができる場面も多く、円滑に進めることができた際は達成感があります。まだ成長できているか実感はありませんが、管理能力を身につけることができていくと感じます。

今後の目標

営業なので案件獲得までの道のりももちろん大事ですが、案件獲得後、社内間での協調は本当に大事だと感じております。
営業は案件に携わる全部署とやりとりがあり、案件を円滑に進めるためには各部署の状況を把握し、取りまとめる必要があります。
まだまだ至らぬ点ばかりですが、案件をスムーズに納めることが顧客満足と次回案件へとつなげる事ができると思っております。
グリーンリバーはきちんと実績のある会社なので、より積み重ねていくことができるよう努めたいと思います。
他には自信を持って判断をすることが苦手なので、自信をつけることが目標ですね。まだまだ覚えることも多く、知識を蓄えて自信に変えていきます。

オフの日の過ごし方

家族と過ごしております。日中は家族と出かけたり、家にいる間は料理を作るのが好きなのでよく作っています。子供がまだ0歳なのですが、最近では離乳食を作ることもできるようになりました。
オフの日に限らずですが、子供と過ごす時間を大事にしています。遊んだり寝かしつけや食事を与えるのはもちろんですが、一緒にお風呂に入るのは楽しくて仕方がないですね。子供が成長し、遊びの幅が広がることも楽しみですね。
一人になる時間ができた際はテレビゲームをしたり、カメラが好きなので風景写真を撮りに出かけたり、映画鑑賞をしたりと、好きなことを全力で楽しむようにしています。身体を動かすような趣味がないので、何か新しくはじめたいと思っております。
今、一日中一人で過ごすことができる時間ができたらアニメの一気見とかをしたいですね。